医療イノベーションインテンシブコース

福岡大学 ライフ・イノベーション医学研究所
所長 内藤 正俊 教授(副学長)

福岡大学は、九州大学(主幹)、久留米大学、産業医科大学と共同で文部科学省の「未来医療研究人材養成拠点形成事業」に応募し、平成25年8月に採択されました。
4大学の大学間双方向性教育システムによる講義に加えて、福岡大学独自に、自ら臨床研究を企画・立案し、質の高い研究が実施できる研究者の育成を目標に「医療イノベーションインテンシブコース」を新設しました。
福岡大学での事業対象者は、医学・薬学・スポーツ科学研究科大学院生、医師、看護師、薬剤師、スポーツ健康運動指導士です。そこで、ライフ・イノベーション医学研究所が中心となり、医学部長、医学研究科長、福岡大学病院長、薬学部長、薬学研究科長、スポーツ科学部長、スポーツ科学研究科長、福岡大学病院臨床研究支援センターより成る医療イノベーション推進人材養成協議会を設立し、福岡大学研究推進部産学知財課を事務局として全学的に本事業に取り組んでいます。

医療イノベーションインテンシブコースは、下記の3つのプログラムで構成されます。

プログラム 開始時期
医学研究科先端医療科学系臨床研究科学専門課程:医療イノベーションコース 2015年4月~
臨床研究入門講座 2014年6月~
研究課題別実習 2014年6月~

<各プログラムの概要>
1.医療イノベーションコース
2014年度に医学研究科先端医療科学系臨床研究科学の専門課程として医療イノベーションコース新設しました。臨床研究科学大学院生の2回生は、専門課程において下記3つの授業科目の中からいずれかの科目の選択が必修となります。

対象 時間割 授業科目名 評価
臨床研究科学
大学院生
定期講義
*Net受講(随時)も可能
臨床研究ガイドライン 試験
研究倫理 試験
治験 試験

2.臨床研究入門講座
臨床試験入門講座は、1年間を一つのシリーズとして複数回(10-14回)の講義と実習(各人1台のPCを使用)で完結するようにスケジュールを組んでいます。

対象 時間 内容 評価
学生
大学院生
職員
原則、隔週水曜(年度初めのスケジュール確認) 1.方法論* 評点
2.統計概論* 評点
3.統計実習* 評点

*医療イノベーションコースを一部兼ねる

3.研究課題別実習
研究課題別実習は、新たな研究課題を有する研究者を対象にエビデンスレベルの高い臨床研究を行うことができるように、自ら行う研究の全工程を通じて実地教育を受けます。毎年度、応募基準を満たす研究者を募り、応募多数の場合は選考基準に則って最大6名を選びます。

対象 時間/期間 内容 評価
選抜研究者 随時/(2~4年) 1.研究計画立案 自己評価
成果
2.計画書・同意書作成
3.データマネージメント
4.データ解析

コメントは受け付けていません。